サービス・製品

SERVICE

SERVICEサービス

01. SE支援業務

お客様の社内に常駐し、システム開発に関わる
全行程のノウハウをご提供しながら
プロジェクト活動を支援します。

損保会社

弊社は損保系基幹業務を支えるホスト(汎用機)系開発を得意とし、COBOL言語によるバッチおよびオンラインシステムの構築などにおいて、数多くの実績を有しています。 また、開発業務以外にも、ソフトウェア開発の品質やプロジェクトのリスクマネジメント管理に関する業務において実績があります。

READ MORE

生保会社

外資系生保のホストシステムに関して、生保社内ユーザーの使い勝手の向上のために、オープン系言語を使用したユーザーインターフェースの設計や、業務システムの開発・保守について、長年にわたって実績を蓄積してきました。

READ MORE

銀行

弊社は銀行の基幹業務を支えるホスト系開発を得意とし、COBOLやPL/I言語によるバッチおよびオンラインシステムの構築などにおいて、数多くの実績を有しています。

READ MORE

02. ソフトウェア
受託開発

弊社では、従来から得意としている、ホストCOBOL、Windows系VB、ASP、C言語などによる開発に加えて、Java、.NETなどの開発実績も蓄積しております。

システム ハードウェア DB 言語
建設業向け経営・日報管理システム Windows Server Oracle ASP.NET、HTML、JavaScript
予備校向け総合管理システム Windows/Linux SQL*Server PHP、JavaScript、HTML、Java
人事・給与パッケージシステム Windows Server SQL*Server VB
マスキングシステム Windows Server SQL*Server ASP、VBScript、HTML、JavaScript、VB、C/C++
アクセス制限システム Windows Server Oracle ASP、VBScript、HTML、JavaScript、VB、C/C++
プログラム進捗管理システム Windows/Linux Oracle PHP、JavaScript、HTML
工数予実績管理システム Windows Server Oracle ASP、VBScript、HTML、JavaScript
ドキュメント管理システム Windows Server Oracle ASP、VBScript、HTML、JavaScript、VB(ActiveX COM)
損保向け業務システム IBM/日立ホスト IMS、DB2/XDM COBOL

03. システム運用管理
インフラサポート

ミッションクリティカルなWindowsサーバーにおけるシステムの監視業務から、定例業務の支援まで、24時間365日のシームレスな体制でサポートを行っています。
また、大手金融機関様に対して、社内PC・サーバーのハードウェアや、OS・ミドルウェアの保守、サーバーのバックアップやパッチなど、インフラ環境の構築からサポートまで対応しています。

システム OS ソフトウェア
大手都市銀行向け海外システム Windows Server JP1
信託銀行様向けOAサポート保守 WindowsXP、Vista、7
Windows Server
Active Directory、Cluster、Hyper-V、Exchange Server Apache、ARCserve Backup

04. システム
コンサルティング

システム開発・導入から、パソコン/ネットワーク環境、運用まで、 さまざまなコンサルティングで、お客様のIT支援を行います。

・パソコンは持っているが動かなくて、「ただの箱」になっている…。
・パソコンを、もっと効率の良い使い方ができないか?
・ホームページを作成したいのだけど、作り方がわからない…。
・LANを組んで、社内ネットワークでのパソコンを効率的に稼動させたい…。
・サーバーを構築するのに、どんな機器を買ったらいいのかわからない…。
・「セキュリティーをかける」って、いったい、どういうことなんだろう?

このような「よくあるお悩み」に対して、御社のパソコン・ネットワーク環境や運用などに関して、さまざまな疑問・問題点にお応えしてサポートします。

05. Webシステム開発

Webサイト作成や保守運用、アウトソーシングからセキュリティ向上の対策まで、業務システム開発経験で培った経験豊富なスタッフが、Web化をサポートします。

各種PC関連の設定作業

お客様のご要望に応じて、企業内LANの設計および施設を行います。また、PC機器の一括注文も承ります。

Webシステムの開発作業

「業務処理をWeb上で行いたい」
「昔のシステムのバージョンアップを行いたい」
「もっと有効にパソコンを利用したい」
「パソコンは持っているが、何ができるだろうか?」
このようなお客様に、システムの開発から導入サポートを行います。

SOLUTIONソリューション

ソフトウェア開発支ソリューション
「D-MANAGER.」

「D(Development)-MANAGER.」は、開発の流れを大きく「計画」、「開発」、「運用」の工程に区分し、各工程で無理なく各機能を利用するワークフローを提供するとともに、業務効率や品質向上をサポートするソリューションを提供します。

01. ソフトウェア開発
を管理する

開発の現場においてマネージャが開発を行ったり、開発期間が短期であったり、急な仕様変更、障害対応など、さまざまな状況のなかで開発の管理を正確に行うということは、なかなか難しいことです。

ソフトウェア開発やシステム運用において、さらなる品質向上や業務の効率化が求められている昨今、それを達成するには、開発管理を正確に行うことは必要不可欠なことです。しかし、日常の業務に追われるなかで開発管理を正確に行うことは難しく、「手軽に簡単に出来たら…」と考える方も少なくないでしょう。

そのような現場の意見も取り入れつつ日常作業を行っていくことができれば、自ずと開発管理が行えることを目的としたのが「D-MANAGER.」です。

02. 状況をリアルタイムに
把握して、
的確な判断を行う

グループで作業を行う場合、各々の進捗状況を把握することは難しく、様々な混乱が生じがちです。

「進捗管理機能」では、業務の内容や進捗状況の情報を共有することにより、担当者には業務報告の仕組みを提供し、管理者には業務の進捗状況の確認を、より簡単に行える環境を提供します。

このシステムを導入することにより、同じ部内の業務だけにとどまらず、複数の支社・部門に渡る業務においてもスムーズな進捗を図ることが可能です。状況がリアルタイムに把握できることにより、急な対応などによってスケジュール調整を行う場合には大きな力となることでしょう。

03. いつでも、誰でも、
どこからでも、的確に
情報が見られる

ソフトウェア開発においては、品質の向上が重要になります。なかでもドキュメントは、重要な位置付けとなります。各担当者がドキュメントを手持ちにするということはよくある話ですが、これでは当該者しか仕組みが分からず、システムが”俗人化”してしまう恐れがあります。このことは、システムリスクにも繋がり、非常に危険なことです。

「ドキュメント管理機能」では、いつでも、誰でも、どこからでも、的確に情報が閲覧できるようにドキュメントを共有できます。開発者が作成したドキュメントを一元管理して、すべての開発者に閲覧できるようにして俗人化を排除します。

また、「進捗管理機能」と連携することで、案件に対する成果物の納品というイメージで、スムーズにしかも確実に、進捗管理機能からドキュメント管理機能に連動し、ドキュメントの保管が可能になります。完了した案件からは効果的な事例を把握することができ、さらに「障害管理機能」と連携することによって、今後の改善点を把握して、それらを今後の業務に活かすことも可能です。

04.正確な調査と分析

「プログラムの修正を行って本番稼働させたが、修正箇所と関係ないところで障害が発生した。その原因は、修正によって他のプログラムに影響が出てしまった。影響範囲の分析不足だった」というのはよくある話です。開発者はもちろん、漏れが出ないように分析を注意深く行っているはずですが、それにも限界があります。

そこで「影響範囲分析機能」では、メインフレームの各種リソースをサーバ側に取り込んでリソース構造の解析を行い、JOBやプログラムの関連付けを行って格納します。これにより、広範囲な影響範囲分析においても、膨大な労力を掛けることなく、漏れなく分析することができます。これは事故防止、品質向上、開発コストの軽減に繋がります。

システム構成例

システム一覧

進捗管理
システム
開発における発注管理・進捗を行うシステムです。案件(作業)単位に作業の進捗管理を行い、見積~発注~製造~リリースなどの各作業工程の進捗管理を行います。入力された情報から他のシステムとの連携が可能です。
ドキュメント管理
システム
開発の成果物として作成された開発ドキュメント類を、ネットワーク上の共有サーバにて一元管理を行います。システム仕様書・プログラム仕様書・ファイルレイアウト・ネットフローなど、ファイル形式を問わず管理できます。また、紙ドキュメントの管理・貸出管理も可能です。
影響範囲分析
システム
NET-JOB-プログラム-コピー句など、ホスト上のリソース構造の解析・検索を行うシステムです。プログラム修正時の影響範囲調査などに使用したり、検索結果からドキュメントの参照・プログラムソースの参照が可能です。
ライブラリ管理
システム
とホスト間の連携を実現するシステムです。PC上でのプログラムコーディング・コンパイルなどが可能で、進捗管理システムとも連動し、プログラムの実装など運用準備に関わる作業の自動化が可能です。
障害管理システム
障害発生から対応完了までの情報を管理できます。進捗管理システムや影響範囲分析システムと連携することにより、類似案件や修正対象プログラムに対する過去の障害発生状況を参照することが可能です。

「D-MANAGER」に関する詳細機能のご説明や、導入モデルのご相談については、
下記までご連絡ください。

TEL:03-5928-9021 TEL:03-5928-9021

株式会社キーバインド 営業統括本部
E-mail:info-kkb@keybind.com

「D-MANAGER」に関する詳細機能のご説明や、導入モデルのご相談については、
下記までご連絡ください。

TEL:03-5928-9021 TEL:03-5928-9021

株式会社キーバインド 営業統括本部
E-mail:info-kkb@keybind.com

PRODUCT製品

SmartBind -スマートバインド- スマートデバイス向けのビジネスサービスをご提供するために

建物の維持管理業務における顧客、管理会社、協力会社間の連絡を
スムーズに行うためのソフトウェアです。スマホ、タブレット端末を活用して、情報の共有化や日程調整などが
一元管理できる仕組みを実現します。

特設サイトへ
導入する目的

「対応状況の見える化」、「履歴の蓄積・検索」、「情報共有の効率化」を実現

導入するメリット
導入前

ことある毎に各種調整、報告等のために、管理物件20~30件へ訪問

  • ▶︎スマートバインド上で簡単な報告・調整は済ませ、管理物件への訪問回数を極小化
  • ▶︎写真・動画・VR機能で遠隔でも現場状況確認
導入前

案件、業者別にバラバラ・五月雨式に、送られてくる
各種報告事項の整理が煩雑月1回の報告書作成に追われる

  • ▶︎運用方法(報告書アップ先、特記事項の記入先)をあらかじめ決めておくことで、報告書自動作成
導入前

日々の問い合わせ・クレーム処理状況は担当者各々の管理に依存しがち
対応状況の関係者間での共有が図りづらい

  • ▶︎コミュニケーション・進捗を自動記録。アクセス権限者は誰でも簡単に状況共有
    対応済み事項も修繕履歴としてデータ化
現状の維持管理業務の課題
導入後の維持管理業務モデル
  • ●煩雑な管理物件・業者ごとのやり取りをスマートバインドで一元化することで無駄を削減。
  • 各種点検報告の案件ごと層別、不具合抽出、報告書作成を自動化し、業務効率アップ。
  • ●施設不具合は写真・動画等で共有可能。対応履歴・進捗を記録・バックデータ化。
  • ●本人認証もワンタイムパスワード多段階認証によりセキュリティ確保で安心。
アプリデザイン使用例

お持ちの端末にインストールするだけで簡単に利用できます。

維持管理業務・リニューアルにも最適化

これからの時代は、スクラップ&ビルドではなくリニューアル&リフォームの時代です。
管理業務だけでなくリニューアル案件にも進捗管理が行えます。

※DX:Digital Transformation(デジタルトランスフォーメーション) 企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること

スマートバインド 機能一覧(集合住宅・エリア分譲向け)
マンション別住民向け 標準機能

①お知らせ掲示板

マンション居住者専用のお知らせ掲示板。既存の掲示板(紙)と併用で利便性の高い広報を。

②イベントカレンダー

理事会や各種催し、ゴミ出し日などを簡単登録。居住者にかかわるイベント日程を一度にチェック。

③コールセンター呼出

コールセンターのTEL番号をリンク。タッチすればすぐ呼び出しへ。

④共用施設利用予約

共有施設(会議室etc)/備品等の予約管理。いつでも予約でき、管理作業も効率化。

⑤各種電子申請

改修工事/駐車場使用/駐輪場使用など、申請書類関係を電子データ申請。
入力フォーム内容を変える場合はカスタマイズ費用が発生します。

⑥共有ファイル

管理規約/各種議事録/取扱説明書など、マンションの情報を電子データ管理。
データ入力は原則、管理担当者にてお願いします。

⑦お問合せ入力

専用SNSにより理事会や管理会社への提案や意見を誰にも見られず簡単投稿。
投稿意見への返信など管理が簡略化。

⑧暮らしの情報

出前、宅配サービス、近所の飲食店情報など、マンション生活に密着した情報をみんなで共有。

⑨理事会支援

⑲にて登録すると理事会役員リストが出来上がり、組合役員専用SNSにより、理事会のお仕事を支援。理事会活動の業務効率化を実現。
管理会社スタッフ向け 標準機能

⑩掲示板コンテンツ作成

居住者向けの掲示板コンテンツを作成し配信可能。

⑪住民端末向けプッシュ配信

プッシュ配信は各戸単位で通知連絡が可能。

⑫住民閲覧状況確認

配信したものを各住民が閲覧したかを一括管理し確認。

⑬物件単位での利用情報管理

各物件ごとに利用者情報を一括管理。

⑭サービス利用停止管理

お引越し等でサービスを必要としなくなった住民の利用停止を一括管理。

⑮各種議事録等の登録・公開管理

議事録等のコンテンツを簡単に登録公開が可能。

⑯簡易アンケート作成および
理事会等各種出欠確認

定例役員理事会の出欠確認や管理組合単位の簡易アンケートを簡単に作成し集計が可能。

⑰各種電子届出情報の管理

各書面申請書類をすべて電子データ化し管理可能。

⑱アフターサポート進捗支援

顧客からの問い合わせ・依頼(CtoB)やサポート対応状況(BtoB)、
顧客対応状況(BtoC専用SNS)の進捗対応状況をワンストップで管理。

⑲組合役員情報管理および
組合役員専用SNSへの投稿管理

ユーザー属性登録にて管理組合役員連絡先リストを自動生成。
さらに理事会役員間連絡専用のSNS機能を提供。
オプション

①WEB会議予約

会議予定の作成と参加者へコンテンツの廃止。ビデオコミュニケーションアプリを使ってWeb会議が可能。

②エントランス端末向け情報配信

エントランスにタブレット端末の設置。
プッシュ表示コンテンツの配信および表示をスクリーンセーバーにて表示。

③別アプリ登録費用

自社開発アプリとして提供する場合。

④メニューデザインテンプレート

別紙参照。
ご注意いただきたいこと

マンション別住民向け標準機能および管理が会社スタッフ向け標準機能はすべてご提供いたします。
ご希望により、ご利用したくない機能を使えない・見えないようにすることは可能です。
機能を選択する場合、マンション別住民向けと管理会社スタッフ向けにて、セットで選ぶ必要がございます。

①お知らせ掲示板 + ⑩掲示板コンテンツ作成

⑤各種電子申請 + ⑰各種電子届出情報の管理

⑦お問合せ入力 + ⑱アフターサポート進捗支援

⑨理事会支援 + ⑲組合役員情報管理および組合役員専用SNSへの投稿管理

ただし機能を減らすことによって月額費用を減額することはできません。

参考価格

1 初期費用

675,000円~

[標準機能の場合]
※カスタマイズ(メニュー等)の費用は別途要

2 月額費用

67,000円~

[最大6物件・マンション別住民600ID、管理会社スタッフ10名迄利用可能]
[メニューデザインテンプレートから1つご提供]
※月次利用数に応じて追加課金

3 オプション

[エントランス端末] 250,000円~
[アプリ登録費用] 登録代行 + 100,000円
MENU
MENU